医療法人 山下外科医院 電話0957-54-7122
個人情報保護方針
プライマリケア(医療)
当院の外来診療はプライマリケア(医療)を行います。
プライマリケア(医療)とは・・・
患者が最初に接する医療の段階。
それが身近に容易に得られ、適切に診断処置され、
また以後の療養の方向について正確な指導が与えられることを重視する概念で、
そのために訓練された一般医・家庭医(プライマリ・ケア医師)がその任にあたります。
つまり・・・
予防から治療・リハビリテーションまで、
小児から高齢者まで、一般的な病気を中心とした全科的な医療をおこないます。
従いまして・・・
標榜しています4つの診療科(外科・消化器科・整形外科・リハビリ科)
以外の初期医療もおこないます。
外来診療
診療曜日 平日 土曜日
■診療時間 9:00-12:30 14:00-19:00 9:00-14:00
         ※日曜・祭日は休診。※急患の場合は除きます。
外来受付の手順
■初診の方
まず簡単な問診表をご記入いただき、お名前が呼ばれるまで待合室でお待ちいただきます。
※外傷の方、ご気分の悪い方はすぐに診察室にお呼び致しますので受付の時にお申し出ください。

■再診の方
受付に診察券を出していただき、お名前が呼ばれるまで待合室でお待ちいただきます。
外 科 消化器科 整形外科 リハビリテーション科(施設基準:理学療法U)
一般外科 運動療法
消化器外科 物理療法
乳腺外科 スポーツリハビリテーション
消化器科
 消化器科では、食道、胃・十二指腸、小腸および大腸などの消化管の病気のみならず肝臓、胆のう・膵臓などお腹にある臓器疾患の診断治療を行なっています。
特に、消化管の病気では胃がんや大腸がんが問題ですが、内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)による早期診断と治療は患者さんの予後を大きく変える可能性があります。
また、肝臓・胆のう・膵臓などの臓器の病気は、腹部超音波検査・CT スキャンにより苦痛なく速やかに診断可能です。

消化器全般の疾患、がんの早期発見を心掛けておりますが、内科一般・生活習慣病、成人病についても診療しております。
+------------------------------------------------------------------------------------------+

超音波検査
■腹部超音波検査(エコー)
消化器疾患の検査の中で、腹部超音波検査は、まさに”おなかの聴診器”と言えると思います。この検査は、胆嚢をはじめ、胆管、膵臓、腎臓、肝臓、脾臓などの臓器の診断に有効です。当医院では、内視鏡検査の前に超音波検査をすることにしています。

+--------------------------------------------------+

■電子内視鏡検査
胃内視鏡検査は、胃の中はもちろん、食道、十二指腸の病気を調べる検査です。癌は日本人の死亡原因の第一位を占めています。その中で、最も多いのが胃癌です。しかし、胃癌は早期に発見すれば完全に治る癌です。内視鏡の進歩により、胃癌の早期発見が容易に行えるようになりました。
電子内視鏡検査
胃カメラ

+------------------------------------------------------------------------------------------+
1)食道の症状(胸焼け、嚥下困難など)がある。
2)胃・十二指腸の症状(食欲不振、もたれ感、空腹時や食後の上腹部痛など)がある。
3)小腸・大腸の症状(腹痛、下痢、便秘、粘液便、血便など)がある。
4)肝臓の症状(疲れやすい、黄疸、腹部膨隆、尿の濃染)がある。
5)胆のう・膵臓の症状(油濃い食事での腹痛、背中の痛み、下痢)がある。
6)便通異常(下痢・便秘)や血便がある。
7)原因が不明な体重減少や貧血がある。
8)整形外科的に原因が明らかにならない背中や腰の痛みがある。
TEL 0957-54-7122
Copyright (c) Yamashita Clinic, All Rights Reserved
GET Maicromedia Flash Player マイクロメディア フラッシュプレーヤー